STAFF

Koshi Sano

素材部

ニットアドバイザー

入社10年目

佐野貢士さのこうし

私の担当は糸という素材の仕事ですから、服をデザインすることはありません。しかしながらデザイナーと打ち合わせをおこない、糸の選択やニットテキスタイルを提案することができます。

自分のアイディアが採用され、いざ商品が完成すると、私のイメージを遥かに超えた素敵な商品に仕上がっていることが多々あります。同じテキスタイルを採用してもブランドによってそれぞれの色が出た、まったく異なる商品ができあがります。

我々の仕事は、素敵な商品が作られていくまでの大事な過程を、顧客と一緒に考えられることに魅力と誇りを感じます。

と、偉そうに語っていますが、ニットのことを学ぶまではデザイナーに代表される表立った仕事しか知りませんでした。丸安毛糸で働くにつれ、我々素材メーカーの仕事や、洋服のデザイン過程、そして工場での製品化の流れを体感し、糸の奥深さに気づきました。顧客から信頼されるパートナーとして成長を続け、素材を取り扱う専門家としてのキャリアを積めるよう励んでいます。

スタッフ紹介 TOP