News

What is MONTELUCE

“MONTELUCE”の糸で私達が提供したいと考えているもの、それは新たなアイデアと新たなクリエーションが生み出されることへの期待感、そして服を作りだすこと本来の楽しさです。
私達は糸の企画開発に徹底的にこだわり抜いてきた実績があります。常に糸作りにおいて真剣にそして誠実に向き合ってきました。
私たちは願います。ニットのクリエーションは常に独創性に富み、進化をし続けていくものであると。
そして私達の提案する糸は国境を超え世界中のニットを愛するクリエーターに常に感動と閃きをもたらすものでありたいと。

What we want to offer in the thread of “MONTELUCE” is the expectation that new ideas and new creations will be created, and the fun of creating clothes.
We have a proven track record of thoroughly developing and developing yarn. I have always been serious and sincere in yarn making.
We hope. Knit creations are always original and evolve.
And we want our yarn to always bring excitement and inspiration to creators who love knits across borders and around the world.

The Legacy of MONTELUCE

私たちがお客様に提供する糸の全ては、徹底的にその“質”を“デザイン”を“風合い”を追及します。

“質”について

“質”は用いる原料の選定を指します。原料の選定は私達の信頼するエキスパートと共に行います。その年々の原料の状態を見て、私達のクリエーションに最適な原料の判断を常に得ることが出来ます。

“デザイン”について

世界各国の多くの糸作りを知る努力を私達は惜しみません。その上で私達は日本技術の素晴らしい点、機械の構造や工夫点そして原料の強みを理解し、私達が生み出すクリエーションの独自性、優位性を明らかにして提案することが出来ます。
例えば、私たちの提案する糸に“NAUSICA”という糸があります。この糸はメリノウールを使用した紡績のブークレ糸ですが、この糸の優位性はその細さにあります。
この糸の番手は30番という細さの糸ですが、世界の様々なウールのブークレ糸を私達は何年も見てきていますが、この糸と同等もしくはそれ以上の細さを持つ糸を見たことがありません。非常に細い糸の為、その技術は勿論、生産性においても開発当初、多くの課題がそれを克服したことで、他に類の無いクリエーションを得ることが出来ました。とても繊細で細いそのブークレ糸は今までの似た糸に比べ圧倒的に軽く柔らかな風合いを持ちます。

“風合い“について

“風合い”にも私達は勿論こだわります。但しこだわるといっても糸の本来の風合いの良さを引きだすことのみを指している訳ではありません。その糸を用いた後にそのデザイナーがどのような風合いに仕上げたいか、またはどのような表情を作り出したいか?
糸は素材です。素材は仕上げの方法によって同じ素材であっても様々な表情と風合いを演出してくれます。その演出の様々を深く理解し、製品の企画に合った仕上の方法を私達は提供することが出来ます。

MONTELUCEのマークについて

“MONTE”という言葉を表す▲の図形。これはこの“質”“デザイン”“風合い”の3要素に特にこだわりを持ち、追及し、そのこだわった先、その頂点に位置する部分は私達のクリエーションの結晶である糸を指します。LUCEはその頂点“糸”に触れたクリエーターの閃きと感動を指します。
多くのニットデザイナーが私達の作り出す糸に触れ、閃きが生まれ、感動を生み、新しいクリエーションへの期待にワクワクして欲しいという思いを込めています。

Every thread we provide to our customers thoroughly pursues its “quality”, “design” and “texture”.

About “quality”

“Quality” refers to the selection of raw materials to be used. The selection of raw materials is done with our trusted experts. By looking at the state of raw materials each year, we can always get the best raw material judgment for our creation.

About “design”

We spare no effort to know the many yarns in the world. On top of that, we can understand the wonderful points of Japanese technology, the structure and ingenuity of machines and the strengths of raw materials, and clarify and propose the uniqueness and superiority of the creation we create.
For example, one of the yarns we propose is “NAUSICA”. This yarn is a boucle yarn spun using merino wool, but the advantage of this yarn lies in its fineness.
The count of this thread is 30 thread, but we have seen boucle yarns of various wools in the world for many years. I have never been. Because of the extremely thin yarn, many challenges were overcome at the beginning of development, not only in its technology, but also in productivity, resulting in a unique creation. The boucle yarn is very delicate and thin and has an overwhelmingly light and soft texture compared to similar yarns.

About “texture”

We are of course particular about the “texture”. However, even if we are particular, we do not mean only to bring out good original texture of thread. What kind of texture do you want the designer to have after using the thread, or what kind of expression do you want to create?
Yarn is a material. Depending on the method of finishing, even the same material will produce various expressions and textures. We can deeply understand the various productions and provide the finishing method that matches the product planning.

About the MONTELUCE mark

A ▲ figure representing the word “MONTE”. This is a particular focus on the three elements of “quality”, “design” and “feel”, and we pursue it. At the point where we are particular about, the part located at the top refers to the yarn that is the crystal of our creation. LUCE refers to the inspiration and excitement of the creator who touched the top “thread”.
Many knit designers touch the yarns we create, create inspiration, create excitement, and express excitement for expectations for new creations.

Collections

Exhibitions

Contact us

丸安毛糸株式会社 素材部

〒130-0026 東京都墨田区両国3-21-5

平日10:00~12:00/13:00~18:00にて受付します。