先輩インタビュー

好きxニット=仕事

  • 製品部

入社3年目

額賀大輔

なぜ丸安毛糸に入社したのか?

学生時代に、会社訪問をさせて頂き、DCからインポートまで様々なブランドと付き合いがある事が分かり、興味が湧きました1つのブランドではなく、様々なコレクションブランドと仕事をしたいと思い入社しました。

どんなことがしたいと思って入社しましたか?それは今出来ていますか?

入社1年目

様々なジャンルのブランドとの取り組みでニットの技術や知識/トレンド学びました。初めは何も分からないことが多く、多くのトラブルがありましたが、先輩方のフォローで何とか乗り切ることができました。

入社2年目

コレクションブランドの営業を任されるようになりました。
メンズレディース問わず好きなブランドと仕事ができるようになってきました。初めて自身が携わったコレクションをランウェイで見たときは非常に感動しました。 

かったことや、辛かったことは?

自身が本来あまり興味のない物を見ること、知れる事です。
趣味や性格が似ている人がいないので、いつでも新しい事を知る事ができます。
トレンドやカルチャーが好きな自分はブログでそういった記事を書いたり、新しい何かを始めるときは上の方々からお声がけを頂けます。
好きxニット=仕事といった、やり易い環境にあります。

あなたが思うニットの良さは?

使用する糸によって、同じ形/デザインでもそれぞれ特徴が変わってくること。ニットは優しい/ふんわりしたイメージだけではなく、使い方によっては正反対の表現をできる事が良い点です。

額賀大輔

  • 製品部

入社3年目

代々木出身、丸安毛糸では珍しい生粋のシティーボーイです!!
幼少期より、外国文化に興味を持ち、特にアメリカのポップカルチャーに目がありません。好きな映画はスペースジャム、好きなアーティストはマイケルジャクソン。どちらもMJが大好きです。
そして洋服界のキング・オブ・ポップはニットだと思っています。だからこそ私はニットを通じて世界にカルチャーを届けるためにこの仕事を選びました。
現在は製品部に所属し、デザイナーさんに素材のプレゼンテーションをおこない、打ち合わせを続け、一つの企画を立ち上げ、店頭に並ぶまでのコントロール全般を担当する、幅広い仕事に携わっています。
入社して1年が経過したとき、入社時から営業を任されていたコレクションブランドのランウェイを見に行った瞬間が忘れられません。就職前からコレクションを見るのが好きだったので、自身がお客様と共に作り上げたアイテムがコレクションを歩く姿は心の底から感動しました。
毎シーズン、コレクションではトラブルと友達ですが、、、、それを乗り越えて作りあげた感動は言葉では言い表せないと思います。ぜひこの感動を一緒に味わってもらいたいです!

採用情報TOP