好きなことに仕事を掛け合わせる

こんにちは。

あなたの好きは何ですか?

私たち、丸安毛糸は、ニット、糸、作ることが大好きな人が
集まっている会社です。

つまり、とってもわかりやすく、LOVE KNIT♡の会社であると言うこと。

その中で、私がいつもスタッフに言っていることは、

「あなたは何が好きですか?」
「あなたは何が得意ですか?」
「あなたは何がしたいですか?」

それを見つけて、それを「個」の強みとして磨いて下さい。

社員のモチベーションを上げるとか、何とか、そんな話はよく聞くけど、
私は、モチベーションを上げるのはその人、個人であって、会社が上げてあげるものではないと思っています。

何と言ってもモチベーションが上がるのは、好きなことをやっている時です。

だから、会社(私)はその環境は提供します。

だから、

「皆んなで向かっている方向に合っていれば、何をしてもいいです。」

そう言っています。

急にラーメン屋さんをやりたい、と言われたらそれは考えちゃうけどね。(笑)

そう、

「ニットを作る、楽しさ、嬉しさ、そして感動を伝え続ける」(私たちの使命)

であれば、何をしてもいい、と言うことなんです。

お陰様で!?(笑) 私たちの会社の個人は、とても「濃い」と言われます。

それだけ、「個」が強いと言うこと。

その中で、さらに輝いてやって行くには、好きなことをやる。

好きなことは、誰からも批判されないし、文句は言われません。

つまり、

好きなことと仕事を掛け合わせることです。

そこには、先輩、上司、関係がありません。

長年のノウハウのある先輩に、いくら追いつき追い越そうとしても、残念ながら相手は
どんどん先へ行ってしまう。いつになったら先輩みたいになれるのか、、、なんて考えるよりも、
自分の好きな事であれば、カンタンに勝つ!?(笑)ことが出来るのです。

そう思いませんか?

私たちは、スタッフの「好き」をカタチにしてきました。

編むことがとにかく大好きで、食べることを忘れて夢中で編んでいたら、
栄養失調になって救急車で運ばれてしまった、スタッフの大久保千聖さんは
5年前に、「60(ろくまる)」と言う手芸糸のブランドを立ち上げました。
手編み教室、ネットショップ、作家さんとのコラボ、、、多くのファンを
得ています。

また、ロックンロールとイラストが大好きで、糸を売ることより得意な(笑)
佐野貢史くんは、ロックンロールとニットを掛け合わせたブログを書き続け
その中にはイラストも描きました。

カートコバーンのセーターから再発見! 起毛の楽しさいっぱい

 

そして、

とうとう、彼の大きな夢が実現しました!!

思いが詰まったブログです。
是非、読んで下さい。

斉藤和義さんとの夢のカーディガン企画

かっこいいディティールを解説します

以下、佐野くんのブログから一部抜粋

中学生の頃、先輩に教えてもらって斉藤和義さんを知り、ギターで何度もコピーして練習して、高校生の頃は友人たちとやっぱりかっこいいよねなんて話も死ぬほどして、東京へ来てからはようやくライブに行くこともでき、それからは何度も通い、ずっと憧れてきました。

そしてニットの仕事を志すようになって丸安毛糸へ入社し、ロックンロールミュージシャンが好きで好きで、昔の画像を探してはその人たちが着ていたニットを掘り下げてみたり、今作るならこんなテクニックかな??とか色々自分なりにまとめたり、ニットxミュージシャンのブログを書き続けました。こんなニットができたらいいなとか、これやっぱめっちゃかっこいいなー!!という気持ちでご紹介してきましたが、やっぱり憧れた人にニットを着てもらいたい!と思うようになり、そこで生まれた夢は、自分のこれまでの経験を活かし、ミュージシャンの方とオリジナルのニットを作成することでした。

そして最後にはいつか斉藤和義さんとニットを作りたい!!!と。

長年妄想を続け、友人にはこの夢の話を聞いてもらってお酒を飲んで、ニッターさんにはこんなことしたいんですよね~とお話だけ聞いてもらったりしていたところ、ついに昨年、たくさんのご縁に恵まれまして、ビクターエンタテインメント様にプレゼンをさせて頂ける機会を頂きました!

本当に運よくと言いますか、ご紹介いただいた方がとても素敵なスタッフさんで。めちゃめちゃ緊張して臨んだ初商談だったのですが、ニットの仕事をしていること、ロックンロールが好きなことに喜んでもらい、この企画が実現したんです!

SNS研修を行いました

長年仲良くさせてもらっている、短パン社長に、TANPANLABにて、SNSの研修を
お願いしました。

この空間も皆んなに体験してもらいたかったからね。

私は、ただスタッフの皆んなにこれからはSNSだから、それを学んで欲しい、と言うことではありません。

これまで書いてきたことと、全く共通しています。

つまり、

好きなことと仕事(ニット)を掛け合わせると言うことなんです。

それを「個」の強みとして、「個」から発信し、「個」のファンを作っていく。

それが集合して、会社になり、会社の強みになっていく。

短パン社長も言ってくれました。

丸安毛糸の〇〇さん、ではなく、〇〇さんの丸安毛糸になろう

会社とは仲良くなれないけれど、個人とは仲良くなれる。

まさにここなんです。

それを、会社からの発信ではなく、個人からの発信に変えていく。

私たちの会社には、

とにかくファッションが大好きなスタッフ
Black Lives Matterを熱く語るスタッフ
機能素材はすべてわかるスタッフ
毎日波乗りしてから会社に来るスタッフ
ゴルフでも道具やギアが大好きなスタッフ
糸を作るのが好き過ぎるスタッフ
、、、
まだまだ沢山います。

これに仕事(ニット)を掛け合わせたら、どうなるか。

個人の独自の価値が生まれ、その人との関係が生まれ、ファンになっていく。

そしてそれが会社の価値となっていくのです。

BLOG TOP