Flying Jeans 文化服装学院とコラボしました

こんにちは。

Flying Jeans が文化服装学院とコラボしました

昨年11月、加藤さんと私は、文化服装学院でファッション流通を勉強している学生さん達に
Flying Jeansの講演をしました。

Flying Jeans の公式WEB

担任の山口先生が、同じく昨年3月、渋谷ファッションフェスでのFlying Jeansのトークイベントに来てくれ、
是非授業のケーススタディとして、Flying Jeansのビジネスモデルを皆んなで考えたい、
とお声がけいただいたからなんです。

Flying Jeansのことは、何度もブログに書いていますが、これは是非お読みください。↓↓

Flying Jeans誕生からトークショーまでのこと全て書きました

2時間に渡り、熱心に話を聞いてくれ、また質疑応答もかなり盛り上がりました。

7班がプロモーション企画を作成

その後、班を作り、打ち合わせを重ね、実際に車いすを借りて、東京の街や店を歩いてくれました。

それぞれの班が、発表の準備を整え、3月に各方面の方々をゲストに招いて、学校で発表会を
予定していました。

しかし、、、

コロナの影響で、延期になり、8月、しかもオンラインでの発表会となりました。

某大手ショッピングサイト運営の方々、またメディアの方々も聞いてくれ、全部で70名の参加でした。

フィードバック

終了後、加藤さんと私から、御礼とフィードバックをしました。

7班それぞれが、被ることなく、全く違う視点で、プロモーション企画を発表。

昨年、11月に私たちの話を聞くことで、私がそうだったように、それまで障がい者の知識があまりにも
薄かったことを痛感したところから始まり、「まずは知ること」を体感するため、車いすを借りて段差や
不便さを体験したり、実際にお店に入ったりもしてくれました。

その中で、私たちがお話した「まだまだお洋服には人を元気にする力がある」と言うところに注視して、
ファッションを勉強している学生さんらしい斬新な視点が沢山ありました。

アパレル、お店、デザイナー、イベント、また、売るために同じ思いを持つ大きな会社とのコラボ、
さらに車いすユーザー向けアプリとのコラボ等々、、、

どれも、新しい発見や組み合わせがあり、とても新鮮で面白かったですね。

アイデアをカタチに

発表で聞いたアイデアをカタチにすることが、私たちの仕事。
また、学生達もそれを経験したい。

さあ、次のステップに進みましょう!

皆さん、お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

BLOG TOP