ニットを愛するスタッフ中谷

中谷 恒夫

趣味

最近 犬を飼いだしてから一緒の散歩。

やっている仕事は?

主に中国工場とのサンプルスケジュール/ コスト出し/バルクスケジュール等、生産管理の業務をしています。
又サンプル/素材 プレゼン等の営業業務も最近始めています。
営業業務をしていく中でまだまだ 至らない事が多くあり、少しでもお客様に喜んでいただける様に 情報やサンプル収集等を積極的にしていきたいと思っています。

私が思う仕事(ニット)の楽しさとは?

私が丸安毛糸に入社するまで ニットに関する知識はほとんど無く、自分で着るセーターを選ぶ時に素材や色等を気にする程度でした。
入社させて頂いた当時 まず驚いたのが 素材の バリエーションが際限なく有るという事、又 主に生産する中国とのやり取りの 難しさ等
正直 最初は覚える事で精一杯でニットの楽しさを考える余裕もなく過ぎていました。
それも時間が経つにつれ少しずつですが慣れてきて(覚えてきて)それと平行してお客様とのやり取りを重ねていく中で、このお客様ならこの素材又はサンプルは気に入られるな?と考えるようになってからニットの楽しみを感じるようになってきたんだと思います。
更に その素材/サンプルをプレゼンさせて頂きお客様が気に入っていただき、サンプル作成をして現物生産を進め店頭に出て好評というお話しを頂くとニットを通してお客様と共に喜べる事が より私の楽しさになっています。
それを今後も地道に続けていきたいと思っていますので 皆様宜しくお願い致します。

お客様に言われてうれしかったことは?

海外出張にお客様と一緒に行った時の事です。
その時私の体調管理不足もあり風邪をこじらせており、お客様にご迷惑をおかけしないように実は必死でした。
そんな私をお客様がさりげなく気ずかって頂きながら、その時自分の出来る 精一杯の対応をさせて頂きました。
(今なら もっとお客様にしたかった事があったのですが・・・・)
そして出張から戻ったその日に お客様の一人からお電話を頂きました。

海外出張になれないスタッフもいる中 本当に色々対応してもらって有難うございました。
これからも又 一緒に出張行きたいですね。と

電話を切った後 何か心の中にジーンとくるものがありました。
自分のその時の精一杯を理解して頂ける人がいたんだと本当にうれしかったです。

一番思い出に残っている仕事は?

7年、8年前になるのですが あるお客様の展示会サンプルについての話になります。
当時、私自身の理解不足もあり中々 お客様の考えていられるサンプルが出来ずに時間だけが過ぎていく事になっていました。

その為に 海外出張に行かれる当日朝、成田空港のラウンジでサンプル修正の打合せをさせていただく事態にまでなりました。
空港での手続き等 煩雑な時間の中にも関わらず 。
その打合せの際にお客様から頂いた話しが今でも脳裏に残っています。
それは 仕事に対する段取りを 料理を作る話しに例えて説明頂いた内容でした。
その時の自分にとっては本当にわかり易く 話しを理解する事が出来たのです。

お客様にはご迷惑をおかけした件になるのですが、それ以後 私が仕事の段取りを考える際 この時の話を思い起こし仕事にいかして頂いております。
この場をおかりして改めてラウンジでお話し頂いた内容、誠に有難うございました。

その後 修正(展示会)SAMPLもどうにか展示会に間に合う事が出来、量産生産も無事に御納品させていただく事になりました。

  • 代表ご挨拶
  • 丸安ヒストリー
  • スタッフ紹介
  • メディア掲載
  • ニットの豆知識
  • よくある質問
お問い合わせ
来社予約
backtotop backtotop