ニット育成チームの活動

こんにちは、丸安毛糸ニット育成チームの佐野です。 

       
私たち丸安毛糸では、        
これまで以上にニット業界を盛り上げたい!        
そのためのお手伝いがしたい!        
若手のデザイナーさんたちにももっとニットを楽しんでもらいたい!        
そして活躍してもらいたい! 

       
などの熱い想いを持った社員が集まり、2012年5月において、        
ニット育成チーム”というチームを発足しました。        
トレンドに関するセミナーの開催や、はたまた編み物教室、などなど        
皆さんのニットづくりが今以上に楽しくなれるお手伝いができるような活動を
目指し、活動しています。       
ここではそんなニット育成チームの活動をご紹介していきます。        
是非ご覧ください。

ニット育成チームです。↓↓↓

ニット育成チーム.jpg

ニット育成チーム活動報告 第1回

ニット育成チーム活動報告 第1回

●日時:2012年10月12日        
         
●タイトル:ニット業界&原料についての基礎知識        
         
●講師:田崎 小見 福田 松井     

ニット育成1-1.jpg

●内容

 田崎先生を中心に、ニット業界の基礎知識について勉強しました。        
 さすがは学生さんたちに特別講師をしているだけあり、        
 慣れた口調でとてもわかりやすく講義して頂きました!        
 前半戦はニット製品がどのような流れで作られているのか、 丸安毛糸がその流れの中のどのポジションにいるのか、 など、私たちの立ち位置・仕事を再認識できる内容でした。 

続いて後半戦は原料編について!        
紡績とは?撚糸とは?トップとは?染色とは?        
私たち若手社員へ向け、社内の資料を利用して先生方(先輩方)がとても        
こちらもとてもわかりやすく説明してくれました。        
参加社員の中には、事務方や経理の社員もいて、        
社内全員で勉強してる!という雰囲気がとても気持ちよく思えた勉強会でした。

ニット育成1-2.jpg

ニット育成1-3.jpg

●社員の感想

以下、今回参加した社員の感想です。        
若手社員の中からこの二人にお話を聞きました!        
         
         
李さんより        
製品の仕事をしていますが、勉強会の前は実際に製品ができるまでに、        
どんな流れで、どのような工程があるのかほとんど知りませんでした。        
勉強会を通して原料から各工程の事について説明してもらいましたので、        
今後どうやって仕事を進めていくのか、自分たちはこの業界のどのポジションにあるのが良く分かりました。        
もう一つの感動したことは、ニットについてどんな質問をしても答えてもらえたということです。        
今回も原料や編地の実物を使って説明して頂けたのが分かりやすかったです。 また次回の勉強会でたくさん新しい知識を学べることを楽しみにしてます。

鈴木さんより        
今回一番勉強になったのは原料についてでした。        
いつも仕事の中で耳にする原料でも、実際どのようなものなのかが        
あいまいな点が多かったので、とても勉強になりました。        
実際にその原料・出来上がった編地に触れながら学ぶことがてきた点は        
ただ聞くだけでなく、自分で”実感できる”勉強だったので理解しやすかったです。 (リヨセル?などいろいろ瓶詰されていたものが印象的でした。普段お目にかかることがないので。)        
今後も体験型や実際にものに触れながら勉強ができると覚えやすいと思うので引き続き取り入れていただけると嬉しいです。        
         
         
以上第一回ニット育成チームの勉強会報告です。        
次回の開催もお楽しみに!

ニット育成チーム活動報告 第2回

ニット育成チーム活動報告 第2回 ニット育成チームとは?はこちら>>>
 

●日時:2013年2月8日

●タイトル:編み編(編み編)その1〜家庭機の基礎知識とマフラー制作〜

●講師:松井 向山 佐野

勉強会2-1.png

● 内容:ニット育成チームの社内勉強会第2回は実際に家庭機の使い方とともに、

編み組織について勉強しました! 
今回の参加者は小椋さん、飛田和さん、鈴木さんの3名で、皆さん家庭機を触るのは初めてとのこと。       
まずは基本の編地に挑戦!

 

勉強会2-2.png

編み出し、タッピ返しによるリブ編み、目移しをしてレース編みの編み方を練習しました。       
“リブってこうなってたんだ!”
“糸が切れちゃった!”     
“編目が見えない。。。”   
などなど苦戦しながらもなんとか基本編地の作成を終えます。

少し慣れてきたところでついにマフラーの編立へ!
編み出しもしっかりこなし、いよいよです。
が!!
本番は練習編地より幅も広く、天竺ですが長く編んでいくため、
やはりトラブル続出。。。


目が落ちたら拾い、糸が切れたら結び、なかなかうまくはいきません(笑)

勉強会2-3.png

それでも諦めず、編地はどんどん長くなります。
みんな汗だくになりながら編み続け、完成が見えてきました!

勉強会2-4.png

そしてついに!
はい!完成です!
この笑顔を待ってました!

勉強会2-5.png

しっかり糸始末もして、今回は洗いもかけて風合いも抜群に仕上がってます。
真ん中の飛田和さんはフリンジもつけちゃってます!
やはり完成した時の達成感は最高ですね!
汗と笑いが止まらない家庭機講座でした。

●社員の感想

以下、今回参加した社員の感想です。
この嬉しさが伝わる感想を是非お読みください。

鈴木さんより(写真左側)
マフラー作りという実践型の勉強会だったこともあり、今回も楽しみながら学ぶことができました!
製品サンプルを工場さんに依頼する時などにイラストの編み図は時々見ることがあったため、実際に編んでみることでより理解が深まりました。
今回覚えたことを活かし、今後良い製品作りに繋げていきたいと思います。
ありがとうございました。

飛田和さんより(写真真ん中)
普段の業務では、経理・総務に所属しており、糸については、伝票で名前を見る事がほとんどでした。
今回の勉強会は、家庭機を実際に使用し、編地を作ったり、リブや柄、マフラーを作ったりと、私にとって全てが初めての経験でしたが、丁寧にご指導いただきとても楽しく取り組ませていただきました。
今回特に驚いた事は、洗いをかける前と後の風合いの違いについてです。
丸安毛糸オリジナルの「ヌーナ」を使用してマフラーを製作したのですが元々触った感触は柔らかくてフワフワだったのですが、洗いが終わった後にもう一度触ると、先ほどよりも遥かに柔らかく滑らかな手触りでとても驚きました!
普段の業務では知る事が出来ない、学びや実際に体験をさせていただく機会をいただき、本当にありがとうございました。

小椋さんより(写真右側)
今回、ニット育成チームのスタッフながらに参加させて頂きました。
もともと、物作りは好きな方で母に教えてもらいながら幼いころから手作りで色々と作った事はありましたが、最近はかなりご無沙汰だったため昔の気持ちを思い出し、すごく楽しくマフラーづくりができました!
家庭機を使うのも初めてで、恥ずかしながら今頃「こうやってニットは作られているのか〜」と感心してしまいました。
出来上がったマフラーを見て、ぜひ次回も参加してみたいと感じました。

以上第2回ニット育成チームの勉強会報告です。
次回の開催もお楽しみに。

ニット育成チーム活動報告 第3回

ニット育成チーム活動報告 第3回 ニット育成チームとは?こちら>>>

●日時:2013年3月15日    
     
●タイトル:編み編(あみへん)
その2〜家庭機の基礎知識・応用と手袋(指なし)制作〜    
     
●講師:向山 佐野   
     
●内容:前回の家庭機の使い方に続き、少し応用テクニックを加え編み組織の勉強をしながら手袋を作成しました!
今回の参加者は小椋さんと李さんの2名。

今回は前回練習した“リブ編み”を多用しての作成になります。

勉強会3-1.jpg

これが時間かかるんですよね。。。

が、小椋さんは前回も参加されていただけあってかなか慣れた手つきで進めていきます!

一方李さんは初の編機にてんやわんや。。。
早速リブ編みで大苦戦中!

田崎さんが直して李さんは早くも諦めモード(笑) 
 

それでもめげずになんとか編立を終え、最後は仕上げです。
今回は実際の製品でも使われる“リンキング”でのとじに挑戦しました。
これもまた目が見えなくて大変です。。
しかし!
はい!できました!
今回もしっかり勉強しながらまたひとつ作品を作り終えました。
小椋さんは、お母様にプレゼントしたら大変喜ばれたそうです!
李さんが片手なのは内緒にしてください(笑)

向山先生と共に記念撮影!

勉強会3-2.jpg

●社員の感想
李さんより

今回の勉強会で初めて横編み機(家庭機)で手袋を作って、
いろいろと勉強になりました。
何事でも一番最初が難しいと言われてますが、編み機を使うのもそうでした。
はじめのセットがどこに糸を入れるのか、どう動くかがさっぱり分かりませんでした。
先輩から丁寧な指導を受けながら、スタートをきれたのがとても嬉しかったです。 
途中でトラブルが続出しましたが、何とか手袋の編地を編み終わって縫製して完成をしました。
実際の仕事で使える編み知識が得れるから、教えてもらったことを忘れないように復習しながら、今度の勉強会も楽しみにしています。
ありがとうございました。


以上第3回ニット育成チームの勉強会報告です。
次回の開催もお楽しみに!

▼ WEBサイト ▼

▼ 毎日更新中!BLOG ▼

▼ Facebookページ ▼