和紙

【和紙のお話】

和紙についてのお話です。

和紙といっても”紙”です。
どうして、紙が洋服になるのでしょうか?紙なのに、大丈夫なの?と疑問に思いませんか??私は思いました・・・

そんな和紙を使った糸の”メリット”をご紹介します。

和紙は、大昔から暮らしの中で使われてきた素材です。
なぜなら、他の洋紙に比べて和紙は、粘りが強く、加工性が豊かです。
だから糸にも出来るのですね。

和紙の繊維の特徴は、”吸水性”
綿の2.53倍と言われています!

通気性も抜群なので、早く乾きます。
汗をかく

すぐ汗を吸う

早く乾く

ムレない

汗をかいてもすぐサラサラ

快適!

そのほかにも・・・
強い!軽い!静電気が起きにくい!!

と機能面もとても優れています。

汗でむれると肌に刺激があり、肌トラブルを起こしてしまう可能性が・・・
しかし、和紙は”刺激の少ない天然繊維です”

風合いは、サラっとしていて硬い印象がありますが、柔らかさの中にサラサラがあります。
新しい感触です。

見た目は、和紙の加工の仕方によりますが、 毛羽が無くキレイな糸になります。

この和紙に”くま笹”を練りこんださらに機能がアップした素材「笹和紙」
というのもあります。
くま笹は、熊が食べる笹です。なぜ、熊が食べるか気になりませんか?
冬眠中の菌の繁殖を防いでくれるからです!
本能でくま笹を食べているんですね。

ご存知ですか?
笹和紙を使った商品を扱う”ささ笹和紙SHOP” もあるんです!

笹和紙の特徴は・・・
・くま笹の持つ自然の抗菌防臭作用が菌の増殖を抑え匂いを防ぎます
=快適

・天然繊維のうえ、毛羽がなくホコリも発生しにくいので、肌にストレスを
かけません=低刺激

・紫外線を95%以上カットします!=UVカット
(↑私は、これが気になります。)
とにかく、夏にぴったりの素材です。
快適に夏を過ごせる洋服が作れる糸です!

  • 代表ご挨拶
  • 丸安ヒストリー
  • スタッフ紹介
  • メディア掲載
  • ニットの豆知識
  • よくある質問
お問い合わせ
来社予約
backtotop backtotop